上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!関東も梅雨明けしましたね~

私たちがお願いしているビルダーさんの完成見学会に行ってきました。
震災後はしばらくやってなかったのですが、ここ最近は毎週末開催しているみたいです。

100坪近い敷地に、延べ床45坪前後の建物と、我が家に比べるとかなりボリュームのあるお家
しかも半地下と、15畳以上ある小屋裏収納があり、4人家族との事でしたが、かなり余裕のある間取りです。

外観はシンプルな切妻屋根の建物。我が家と同じで、大きめの玄関ポーチの瓦屋根が良い感じ
うちで採用予定の、いぶし銀使ってました。
いぶし銀

一階の間取りは、玄関とちょっと小さめのシューズクローク(1畳位かな)。
廊下をはさんで北側に和室と南側に大きなリビング、小上がりの畳コーナーがあり、合わせるとLDで20畳位はありそう。
南側にデカイ窓(1間半270cm幅)がふたつ並んでいて、かなりの開放感
でも南側だけにに6m近い開口部があって、耐震バランス的には大丈夫なんだろうか、、。

キッチン、脱衣所、トイレはすべてINAXのサーモタイル。これは本当に素足でも冷たくないです。

うちも、最初はタイルを予定していましたが、嫁さんの強い反対にあって、脱衣所の一部のみになりました
やはり、落とした物が割れやすいのと、素足でも冷たくないとはいえ、真冬はやはりちょっときつい
もちろん、コストリダクションもありますけど、、。

システムキッチンはクリナップ。
メイン工場がいわき市で、震災後かなり止まっていたようですが、復活してきたみたいですね
コンロは3口(3kw、3kw、1.5kw)のIH、やはり今から入れるとしたら、ラジエントなしのモデルですかね~
洗面はINAXのピアラ-DS、お風呂はハウステック、トイレはINAXのSATISでした。

床は、桧の小節ありの物でした。ちなみにうちは、節無し桧を入れる予定です

2Fは一般的で、子供部屋2部屋、夫婦の寝室、WIC、吹き抜け部分とキャットウォーク。
WICが広くてうらやましかったです。うちは2畳分しか取れなかった

今回完成物件を見て思ったのは、残念ながらちょっと施工が荒かったです。
へこみや傷、塗り壁の剝離が多数。ダボレールが浮いて歪んでたり、細かい納まりもいまいち
これはやはり、実際に施工する大工さんによるものなのかな?

一番最初に営業さんに案内してもらった現場はすごくきれいで、ここなら任せられる!と思ったのですが、、。
はっきりいってこの仕上がりだと、うちらっだったら引き渡し拒否したいぐらい
うちらは、妥協せずにきっちり仕上がるまでやってもらおうと思います。
何箇所も完成現場を見て、こんな仕上がりは今まで無かったので、まれなケースと思いたいですが

久しぶりに営業さんに会って、上棟の日取りを相談。
上棟式は7月の終りごろになるみたい。会社有給いれなきゃ。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。