上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!
ようやく写真を撮ってこれたので、玄関まわりを紹介したいと思います。

DSC02499.jpg

玄関ドアは、トステムの断熱玄関ドア、フォラードです。
うちは、サッシをトステムにしたので、玄関ドアもトステムの物から選ぶ事になりました。

ナチュラルモダンのN11型 親子ドアタイプ。カラーは柿渋です。
N11型は、色々カラーが選べたので迷ったのですが、ポーチの柱に合わせたカラーを選択。
玄関前の目隠し格子が明るい色なので、同化しないようなカラーを選びました。

ハンドルは、シンプルなプッシュプルグリップタイプ。
バータイプのもっとシンプルな物もあったのですが、嫁さんの希望で少しデザインが入っている物にしました。

断熱仕様は、Ⅳ地域という事でk4仕様を選択。
まー、玄関なのでそこまでの断熱性もいらないかなと。
調べてみると、ドア自体は変わらずに、枠だけの違いみたいだし。

自分は電子錠を付けたかったのですが、嫁さんからのコスト削減のお達しで、ボツとなりました・・・
車のドアのようなタッチキー、絶対お値段以上の価値あると思うんだけどな、、。

玄関灯はPanasonicのHWC8663E。
ダウンライトと迷いましたが、壁が少し寂しいので壁付けの物を選びました。
樹脂製なので、少し安っぽい気もしますが、センサー付きで明るさも十分です。

DSC02504.jpg

天井部分のみ杉板張りにしてみました。
本当は、屋根の軒天も杉板が良かったのですが、メンテナンスの点からも軒天はケイカルに。
ここは、雨が回り込むことはないので、思い切って杉板張りにしてみました。

奥は自転車置き場なのですが、ここはダウンライトに。
エクステリア用のダウンライトで、PanasonicのHEW6207CEです。

DSC02508.jpg

玄関を正面から見るとこんな感じ。
玄関格子は杉の柱で、キシラデコールのマホガニ色で塗装してあります。
アルミの柱のほうがメンテナンスも楽だと思うのですが、雰囲気のある無垢の柱にしました。
毎年塗り直しを頑張らなければ・・・

玄関タイルは内部と同じで、INAX マルモアート 300角 MA-13です。

DSC02509.jpg

無垢の木なので、すでに割れが出てますね、、。

最大の特徴は、ポストをビルトインした所です。
表札やインターホンも付けたので、門柱を立てるお金が浮きました。
ポストを格子に組み込む為、ポストは前入れ後ろ出しの物を選ぶ必要がありました。
せっかく屋根付きのポーチがあるので、玄関側から郵便物が取れるようにするためです。

前入れ後ろ出しのポストってあまりないんですよね。
最初は、ボンボビを採用する予定でした。
ネックは価格と、我が家に合うのか?っていうところです。
安いとこでも4万円はするし、洋風の住宅のほうが合うんじゃないかなー、と。

色々考えていた所、同じく家造りをしている方のブログで、良い感じのポストが紹介されてました。
物は、TOEX製のエクスポストの横型タイプです。
シンプルで、直線のみのかっこいい形。
ポストは、せっかくなら海外製が良いかな~と思っていたので、TOEXはノーマークでした。
しかも、希望の前入れ後ろ出しモデルがある!値段もお安く2万円くらい。
なので、まねをさせていただいて、これを採用しました^^

「畳リビングの家づくりと暮らし」
参考になる記事や面白い記事がたくさんあります♪
ブログ主のumekaさんのこだわりもすごいです。特にズボラーさんは必見です^^

表札は、これまた悩みました。
なんで表札ってあんなに高いんでしょう???
ちょっといいなと思ったやつは、余裕で3万とかする・・・
我が家は、表札に3万も4万も払えません(TT)

結局我が家が選んだ物は、ジョイフル本田オリジナルです。
伊製タイルとガラスの組み合わせで、文字入れなんかも、お店に行けばけっこう柔軟な対応をしてもらえます。
これで、確か一万円くらいでした。

表札灯は、PanasonicのHWJ5111E。
明るさセンサ付きで一番安いものを選んだのですが、けっこうでかくて、かなりでっぱります…
小さくてセンサ付きのやつは、やっぱり高いんですよね。

DSC02500.jpg

ポストの中身を取るのに、少し屈むしかありません。
郵便物を入れるのに、子供でも届くぐらいの高さにすると、この位置になっちゃいました。
ジョイントボックスはスマートデザインのやつにしてほしかった・・・
値段そんなに変わらないんだし。
コードも後で何とかしなきゃ。

いろいろとトラブって大変だった玄関まわりですが、満足いく形になってよかったです。
我慢して妥協せずに、やり直してもらってよかった~

------

いちおうこれで、我が家のWEB内覧会は終了となります。
だらだらと引っ張ってしまいましたが、お付き合いありがとうございました。
誰かの参考になったり、楽しんでいただければ幸いです。
これからは、家の事や趣味の事、日々の日記などをマイペースで書いていければと思います~

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
スポンサーサイト
我が家のWEB内覧会もいよいよ終盤。
今回は小屋裏の紹介です。

私は最初は、小屋裏収納に対してあまり良い印象を持っていませんでした。
廊下の天井に付いている扉を棒で引っ掛けて開けて、伸縮式の梯子が出てくる。
それが、私の持っている小屋裏収納のイメージでした。

収納なのに伸縮式の不安定な梯子?どうやって物を持って上がるの?
一度しまっちゃったら、よっぽど必要じゃない限り出さなくなりそう。
夏は灼熱地獄になりそう。でも冬は暖かいかも?

最初のヒアリングで、小屋裏は要らないから安くして!といった位でした。
ですが、いろいろ話を聞くと、ここの小屋裏は私の持っていたイメージとは違うみたい。
小屋裏へは、固定階段で上ります、収納というよりは一つの部屋のような感じです。との事。

小屋裏込みの値段なので、たいした減額もできませんので、付けた方が絶対いいですよ!と。
それなら付けようか。という事で、少し不安でしたがお願いすることにしました。

DSC01769.jpg
階段の場所は、2Fホールの脇。1F→2Fの階段の上になります。
明るさ確保と、少しでも開放感を出す為に、蹴上げを無くしました。

DSC01771.jpg
素材は杉の角材。
これもすごく質感が良く、足触りも柔らかいです。

DSC01772.jpg
ここもお気に入りの、杉の造作手すり。
スイッチの設置の為に、一部壁を付けてもらいました。

DSC01774.jpg DSC01775.jpg
小屋裏内はこんな感じです。すでに荷物が…
広さは、階段部分抜きで12畳弱。
床と天井は杉の耐圧板。壁は白の塗り壁と無節の杉羽目板です。

通風と採光のために、南北に横滑り窓を一つずつ。
照明は、天井が勾配になるので壁付けの物を選択。普通の細長い蛍光灯です。
ここは居室ではないので、天井高を1400mmにおさえる為に、残念ながら天井が貼られてしまいました。
居室ではありませんが、ここも全館空調の範囲内で、快適な環境になっています。

DSC01777.jpg
南側から北側を見たところ。
手すりと柱が良い感じです♪

DSC01779.jpg
こっち側は若干狭いです。

DSC01780.jpg
寝室のでっぱり事件で変更した階段。
一段目の高さを変えましたが、全然気にならないので、やっぱり変えてよかった~

DSC01781.jpg
階段部分の照明は、PanasonicのブラケットライトHEW1116E。

DSC01783.jpg
上から見下ろすとこんな感じです。


固定階段の分スペースが取られますが、小屋裏は付けてよかったと思います。
小屋裏への固定階段設置は、自治体でNGにしてる所もあるみたい。
1400mm以下という事で、床面積には入らず、建物も二階建てという事になっています。
もちろん、きっちり構造計算してもらっていますので、構造上も問題無しです。

南側は自分、北側は嫁さん、とスペースをいちおう決めました。
自分は、山道具などの外遊び道具をここに集約して、お店みたいな空間にしようと思ってます。
壁に寝袋、ザック、冬山用ギア、スノーボードなどを飾ったり、テントを試し張りしたり、、。
まだ全然手をつけていないですが

嫁さんは、今まで集めたお気に入りのバッグを飾るみたいです。

DSC01778.jpg
ちらっと写ってましたがこちら。
ITALIAのHENRY CUIRというブランドのものです。

夫婦共々、革製品が好きなのですが、嫁さんはこのブランドがすごく好きみたいです。
なかなか良いお値段しますが、すごく良い革を使っていて、デザインもすごくかわいいです。
自分も財布などの小物とか、男でも使えるデザインの物をたまに使っています。

伊勢丹メンズ舘でも、Henry Beguelinを取り扱ってましたよね。今でも売ってるのかな?
白ベグとかいってpushしてたけど、あれは売れたんだろうか(笑)

Henry Beguelinは、HENRY CUIRのデザイナーさんの名前で、方向性の違いとか、なんか色々あって分かれたみたい。
確かに、Henry Beguelinは装飾系な感じ。HENRY CUIRは素材の良さとシンプルなデザイン。
嫁さんいわく、Henry Beguelinはない!あんな感じなら他のブランドがあるし。
と言ってました好みの違いと言う事にしておきましょう~

あんまりブランド物とか興味ないみたいなんだけど、HENRY CUIRはたくさん集めてたみたい。
たぶん車とか買えちゃうくらい

最近は買ってないみたいですが、シンプルで長く使えるデザインなので、今でも全部バリバリ現役です。

と、ただの収納ではなく、色々趣味とか楽しんで使うスペースとなっております。
なので、小屋裏収納とは呼ばず、私たちはただの『小屋裏』と呼んでいます

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
今回も寝室に隣接している部屋、書斎の紹介です。

DSC01209.jpg
南側の一番良い位置にきてしまいました 写真があいかわらずすごいゆがみだ…
広さは、約2.8畳。こちらも扉は付けませんでした。

ふつう書斎は、本が日焼けしないようにとか、落ち着くように北側とかにする人が多いと思います。
実は、最初のプランでは、ここは吹き抜けになっていたんです。

小さい家で、しかも小屋裏への固定階段のスペースも必要な我が家。
寝室や子供部屋など、必要なスペースを取ると、吹き抜けに使えるのは3畳ほどしかとれなかった…

しかも、嫁さんの希望でバルコニーを広めに取ったため、吹き抜け部分を1Fの窓際にもってこれませんでした。
なので、CGで確認してみると、1Fの天井に穴が開いている感じ

そんなんだったら、吹き抜けなんかつくらない方が良い!
ということで、吹き抜けのスペースがたなぼた的に自分の書斎になったのです。
でも、ホントは吹き抜けがほしかった、、。

DSC01210.jpg
本の日焼け防止と、モニターへの映りこみ防止で窓は小さめのを三連で。
予算削減で、真ん中の窓はFIXにしました。左右の窓は縦すべりです。
あんまり窓を開ける機会もなさそうだし、通風には二つ開けば問題ないので。

DSC01216.jpg

DSC01218.jpg
造作の本棚は三列造ってもらいました。
奥側と真ん中の棚は、PCやプリンタを置くため、下を空けてもらいました。

最初は三列ぎっしりに本をつめる予定でした。
ですが、三月に震災があり、旧居の本棚がすごい事になって大変だったので、ちょっと考える事にしました。
引越しにあたり、かなりの数の本を処分して、手前側一列で全部収まりました

震災がきっかけで、物の収集欲もあまりなくなりましたね~
住宅ローンが始まって、子供もできたので、あまり本にお金を掛けられなくなったのもありますが、、。
という事で、せっかくの造作本棚が、半分くらい空いている状態です

DSC01222.jpg

本棚の上には通風の為に、三連の開口部を設けました。
照明は15WのODELICのダウンライトを一灯。

DSC01225.jpg
廊下側から見るとこんな感じ。
あんまり篭られちゃうとイヤみたいで、少しでも雰囲気が感じられるようにしました。

この部屋は、いまだに整理できていなく、物があふれています、、。
早く片付けなくちゃ、、。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ



--------


書斎を整理すべく、まずはPCに手を付けました。
年代物のAthlonXPマシンが、かなりガタがきていたので、PCを組みなおしました。

ケースのみ使いまわして、中のパーツを総取っかえ。
かなり久々のPC自作で、浦島太郎状態です

CPUは、AMDがお亡くなりになったみたいなので、intel製のやつに。
22nmのIvy Bridgeはまだまだらしいので、CP重視でCore i5の2500K。
今時のCPUはGPU内臓なんですね。
しかも、内臓GPUでデュアルディスプレイも可能。3Dゲームしなければ全然問題なし。

メモリは、DDR3の4Gx2が3000円しない!
なので、奮発して16G積みました♪
しかし、メモリすごく安くなりましたね。
海外メーカーはともかく、エルピーダとかこんなんで利益でてるのかな?

あと、個人的に一番びっくりしたのがSSDです。
まず、箱の軽さ(笑)これ本当に中身入ってるのかな?と思っちゃいました。
動作も軽快。HDD→SSDにすれば、速さが確実に体感できます。
Win7起動に20秒かからないです。

HDDは、価格が落ち着くのが今年の3Q以降になりそうとの事で、あきらめて高い2Tをひとつ購入。
安くなったら、バックアップ用にもう一個買おう。

時代の流れなのかな~と思ったのが、M/BがFDDをサポートしてませんでした。
もう使うことはめったに無いとは思いますが、唯一使いまわせるパーツだったのに(笑)

あとは、P/S2ポートも無いんですね。
前使ってたキーボードがP/S2接続だったので、キーボードも買う羽目になりました。

構成の備忘録
CPU : Intel Core i5 2500K BOX
Mem : CFD W3N1333Q-4G x2
M/B : ASUS P8Z68-V/GEN3
SSD : Crucial m4 CT128M4SSD2
HDD : WESTERN DIGITAL WD20EARX
ODD : Pioneer BDR-206DBK
PWR : 玄人指向 KRPW-SS600W/85+
OS : Windows7 Professional SP1

うーーん、無難な構成。もうちょと遊んでもよかったかな~
今は相性とかほとんどないし。

PCの件が片付き、これで部屋の整理がキチンと進めばいいのですが(笑)
なんやかんやで、だいぶ期間が空いてしまいましたが、web内覧会の続きです。
今回は、寝室に隣接しているW.I.C.の紹介です。

寝室の北側にあります。
広さは約2.3畳、予算削減と、家族用なので見た目は気にしない、あと開閉がめんどくさいので、扉は無しです。

DSC01155.jpg
真ん中に通路があり、左右と奥側に収納スペース、上部に枕棚のある一般的なつくりです。

今は通路スペースの有効活用から、普通の壁付けクローゼットが見直されてますが、
階段等の都合で広い壁面が取れなく、我が家はW.I.C.をつけました。

床に置く衣装ケースに合わせて、入り口の壁の幅を指定しました。
壁芯-端が600mmで、奥行53cmのケースがぴったり、この辺は柱の太さや壁の仕様にもよるとは思いますが、、。

見た目より使い勝手重視で、スタッキングできるケースを大量に使ってます

DSC01158.jpg
東側に通風のための窓をつけたので、この面だけ棚の位置を下げました。

DSC01167.jpg
西側はこんな感じ。
部屋の左右にはケースを床に置き、普通の丈の衣類を、正面には丈の長い衣類を掛けてます。

DSC01160.jpg
照明は、洗面脱衣所と同じダイコーのDX-85956。
枕棚があるので、剥き出しの照明はどうかな~?とも思ったのですが、とりあえず付けてみました。

DSC01753.jpg
東側のパイプに洋服を掛けるとこんな感じです。
お店みたいで、なかなか良い感じ♪

これは、自分の山用のハードシェルなのですが、あまりの多さに嫁さんから早くもクレームがきています
どれも気に入ったやつなので、なかなか数を減らせません…
まだまだ、レインウェア、ソフトシェル、フリース、ウインドシャツ、ダウンとかたくさんある、、。

やはり、この広さだと二人分はきついですね~
寝室なんかベッドが入れば十分なので、寝室を削ってもう少し広くすれば良かった

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
2F東南側に位置する寝室です。
小屋裏への階段や、隣接する書斎とW.I.C.との関係もあり、我が家で一番良い位置にきてしまいました

DSC01732.jpg
広さは変形の約8畳。
南面の掃き出し窓と、東面の腰高窓があります。

部屋の半分が勾配天井になっています。
小屋裏があるので、小屋裏下は天井高250cm、勾配天井部分は最大で360cmあります。

DSC01734.jpg
照明はmujiの木製シェード蛍光灯シーリングライト。
木製のシーリングライトを探していたのですが、メーカー製はどれもけっこうなお値段がするので、mujiの物を選びました。
寝室の照明はこれだけ。

panaの人からは、ベッド上部にHomeArchiの間接照明なんかを提案されましたが、
使うのも最初だけかな~と思い、予算が余ればと保留していましたが、やっぱり予算削減で削ることに。
ベッドサイドに小さいLEDの照明でも置こうかな。

DSC01736.jpg
階段のせいで、こに角が出来てしまいました。

昼間に撮った写真があまりなかったので、ここから夜の部。

DSC01175.jpg
照明を点灯するとこんな感じです。
横になってリラックスするには、ちょっと明るすぎるかな~
なんか補助のあかりを考えよう

DSC01183.jpg

DSC01185.jpg
勾配天井の部分。
雰囲気があっていい感じです♪

DSC01194.jpg
ぶっとい梁をあらわしてもらいました。

DSC01198.jpg
乾燥収縮で木がかなり動くとの事で、隙間を空けて施工してあります。

DSC01190.jpg
床はここも桧の無垢フローリング。

今は冬で乾燥しているので、かなり隙間があいています。
これだけ詰めて貼っても、冬場は1mmほど隙間があいちゃいます

DSC01207.jpg
扉は無垢杉の引き戸。

こちらも赤身がありますが、縦に均等にあるので、それほど気にならないです。
戸袋を付けて、壁内に引き込む様にしたかったのですが、無垢戸だからやめた方がいいとの事。
どうしても反りが出るし、メンテナンスの事からもお勧めしない、と言われました。


寝室には、ダブルベッドとナイトテーブルしか置いていないので、8畳でもそこまでキツキツではないです。
ここは寝るだけと割り切って、シンプルな部屋にしました。
寝室でテレビを見る習慣も無いので、テレビなどの映像機器も置きませんでした。

この部屋は、東南の部屋で日当たりも良く、2Fというのもあって、我が家で一番あったかい部屋です。
冬はいいですが、夏の暑さが心配です

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。