上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半年ぶりの更新^^;
2014年上半期の太陽光発電の記録です。

システム構成
Panasonic HIT233 20枚 4.66kW
南東向き5寸勾配

地域は北関東です。

s3.jpg

昨年とほぼ同じ様な結果になりました。
売電額は、103,493円。
発電量は、3183.1kWh。

さすがに一年では、データに表れるようなパネルの劣化は無いようです。
この調子で、頑張って発電していってほしいですね^^

今年の梅雨は、意外と涼しいので、まだエアコンは使っていません。
7月からは24時間エアコンを稼働するので、売電が下がりそうです、、。
まー、去年くらい売電できれば、減価償却には全然問題ないのですが^^

------------

上半期は、BLOGをさんざん放置してしまったので、後半は頑張って更新しようと思います。
目指せ、更新月一回!(^^)/

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
2013年の、我が家の太陽光発電状況です。

システム構成
Panasonic HIT233 20枚 4.66kW
南東向き5寸勾配

地域は北関東です。

s2.jpg
ついに12月に、売電額がシミュレーション値を下回りました。

発電量はシミュレーション値を上回っているので、発電量は悪くないはずです。
という事は、売電できる昼間に電気を使っていて、その結果売電が減っているという事。
これは、24時間稼働で昼間にも電気を使う、全館空調の宿命でしょうか、、。

去年は太陽光を付けたばかりという事もあり、意識して節約してましたが、今年は結構適当になってしまってます^^;
乾燥もひどいので、加湿器の台数も増やしたのも影響がありそうです。

トータルの収支は、売電額が186,194円でした。
メーカーのシミュレーションだと142,422円です。

このままいくと、自己消費分を含めて、やはり7年強での償却になりそうです。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

去年の11月に我が家の太陽光発電がスタートして、8ヶ月が過ぎました。

いちおう何らかの記録をつけた方が良いと思うので、とりあえずまとめてみました。
2013年1月~6月の半年間の記録です。

システム構成
Panasonic HIT233 20枚 4.66kW
南東向き5寸勾配

地域は北関東です。

s1.jpg

どんなグラフが良いのかわからなかったので、発電量と売電額の予測と実際の値にしました。

まー、シミュレーションはかなり甘めなので、全ての月で上回っています。
このペースで行けば、自己消費分も含めて7年強で設置代金分を回収できそうです。

やはり冬場は、エアコンの暖房がネックで、収支はトントンか買電の方が多いです。
我が家は全館空調で暖房を24時間動かしていますので、そこそこ日中も電気を使用します、、。
春秋に節電して、どのくらい貯金ができるかですね。

まだまだ暑い日が続くので、暑さに強いHITパネルに期待です^^

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

太陽光パネルを設置して、発電を開始してから一カ月がたちました。
そろそろ工事の記録を記しておかないと、、。という事で、簡単ですが備忘録を。

-----

10月の終わり、秋晴れで汗ばむくらいの陽気のなか、一日たっぷりかけて設置してもらいました。

DSC07109.jpg

Panasonic製のパネル、HIT233が20枚。日本製ですね。

DSC07095.jpg

まずは、事前調査でチェックはしているが、当日も屋根の状態を確認。
問題無いようなので、支持金具を付ける位置の瓦を外していきます。

DSC07096.jpg

5寸勾配までなら足場をかけないで作業します。って言っていたのですが、安全帯も付けないのね、、。
まー、屋根の上だから支点を取れる所もないので、仕方ないのでしょうか。
見てる方は気が気じゃないですが、無事事故のないように終わってほしいところです。

うちは、野地板と瓦の間にアストロフォイル(遮熱シート)を施工してあります。
支持金具を固定する際、遮熱シートの上からだとメーカー保証NGとの事で、もったいないですが
金具を付ける部分だけ切り欠いてもらいました。

取り外した瓦たち。

DSC07105.jpg

金具が当たる部分を加工。

DSC07126.jpg

グラインダーとタガネで、一枚一枚手作業で削っていきます。
結構な枚数削っていて、とても大変そうでした。40枚くらいかな?

野地板に瓦木板を付け、そこに支持金具を固定します。
瓦と金具の間に、干渉しないようにパッキンを付けて取りつけます。

DSCN7587.jpg

各ビス部分にコーキングをして、瓦を戻します。
もちろんコーキング材は、宇部興産のゴムアス系の物を使用してもらいました。

DSCN7588.jpg

架台を設置します。電線がじゃま、、。

DSC07134.jpg

いよいよ、パネルの設置です。
電動のはしごで4-5枚ずつ上げていきます。

DSC07144.jpg

設置しながら配線。だんだん日が落ちてきました。
もちろん配線を束ねるインシュロックも、耐候性のある物を使用。
ホントに電線じゃま。地中化してくれないかな、、。

DSC07152.jpg

もう一つの外側の工事で、接続箱の施工です。
発砲ウレタンを、これでもかと充填してもらい、気密施工してもらいました。
シーリングもしっかりと、、。

DSC07131.jpg

パネルからの配管は、古河電工のプラフレキ管を二種類。
紫外線があたる屋根上は黒色のPFDKを、北側の外壁部分はベージュ色のPFDIを。
PFDIは20年の耐候性、PFDKは30年の耐候性があるらしいです。

DSC07132.jpg DSC07167.jpg

ここで問題が。。。
アースをとるのに、通常は床下から基礎パッキンの間や通気口を通して地面に落とすのですが、
うちは基礎断熱で、基礎内を密閉しているので、外にアースが落とせない、、。
なので、接続箱から地面に落とす事に。

ただでさえ屋根からPFD管が来てるのに、さらに地面側にも配管が、、。
細い配管ですが、なんとも不格好(TT)
新築時に配管だけでもできていたら、と激しく後悔。

そんなこんなで、日も落ちかけた夕方、ようやく設置完了。
最後に、サイドのカバー取り付けと拭き掃除。

DSC07163.jpg

パネルの上に登ってるー!と思いきや、器用にパネルの隙間に足を欠け、
忍者のようにスイスイと移動してます。
うーーん、熟練の技。。。

DSCN7615.jpg DSCN7620.jpg

5x4の20枚。
架台のレイアウトの関係で、どうしても上一段は隙間が開いてしまうそうです。

内部機器は、玄関脇のSC内に設置。
パワコン、ブレーカー、電力検出ユニット。
パワコンはかなりデカイですが、隅っこなので意外とすっきり収まりました。

DSC07177.jpg

外部工事の方につきっきりだったので、内部工事はあまり見ていなかったのですが、
特に問題もなく、無事終了したみたいです。

ユニットバスの上を通し、脱衣所の分電盤とSCの天井裏に配線。
うちは、全館空調のダクトが1階と2階の間の天井裏にあるので、スペース的に配線しやすかったようです。
SC天井裏には全館空調の本体があり、点検口もある為、そこを利用しスムーズに工事ができたみたい。

そして、7インチのエネルギーモニターです。

DSC07181.jpg

無線LANタイプなので、自前のルータを使って
電力検出ユニット⇔ルータ⇔モニターって接続するのかと思ったら、
電力検出ユニット⇔モニターで接続できてる。

無線LANを設定する時に、他の機器もまとめて設定しちゃおうと思ってたので、なんか拍子抜け。
いまだに他の機器の設定をやってないので、早くやらなければ、、。
せっかく無線LANタイプにしたのに(^^;)

PV設置は、特に大きなトラブルもなく無事終了。
連系で1週間くらい待たされましたが、発電も無事開始しました。
ただ、11月は1年で一番発電しない時期。
天気が悪い日も多く、設置後初の月間発電量は、いまいちパッとしない結果に終わりそうです、、。

早く、春にならないかな~

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2012.11.11 発電開始です
11/9、ようやく東電との連系が完了し、我が家の太陽光発電がスタートしました。
南東向き、切妻5寸勾配、4.66kWの構成です。

初日は午前10時位からの発電でしたが、11.1kWhの発電量でした

そして、11/10からは一日フルに発電。
本日10日は、終日良い天気でいしたが、発電量は、、。

DSC07278.jpg

19.3kWhでした。

これって、どうなんだろう?
11月にしては、なかなかの数値なのかな?
いちおうメーカーのシミュレーションだと、11月は年間で一番低く、314kWhです。

日中の自己消費分を引いた売電額は700円。
チリも積もればなんとやらで、これでコツコツと長い時間をかけ、投資金額を回収していきます^^;

明日は、いまいちの天気みたいなので、発電は期待できなそう、、。
これからしばらくは、天気に一喜一憂する事になりそうです。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。