上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、家の計画段階では使用予定の無かった子供部屋です。
家の2F西側に位置しています。

DSC01251.jpg
扉は無垢杉の開き戸。やや赤身が目立ちます。
広さは約11.5畳、入口を二つつけて、仕切ると二部屋で使えるようになっています。

部屋の仕様は、桧の役物無垢フローリング、壁はクリーム色のドライウォール塗り壁です。
照明はシーリングソケットのみで、旧居からの持ち込みとしました。

この部屋は、最初から仕切って二部屋にしようか、かなり迷いました。
子供の数がまだ未確定なのと、もしかしたら授からない可能性もあったからです。
二人暮らしだったら、小さい部屋が何個もあってもあんまり意味無いだろうし、、。
結局、自分達の年齢的にも、子どもは一人くらいかな~と、仕切らず一部屋を大きく使えるようにしました。

DSC01711.jpg
こちらは、南側のスペース。
バルコニーに出れる掃き出し窓があります。
天井は杉板の勾配天井にしました。

屋根の形状を、西に流れる屋根を大きくして大屋根風にしたせいで、西側の壁際がかなり低くなってしまいました
でも、これはこれで案外悪くないな~、と思います。
勾配天井!っていう感じがして(笑)
いちおう、高さは180cmはあるので、普通の女の子だったら頭をぶつけることはないかな~

DSC01717.jpg
コスト削減&西日対策の為に、西面の窓は小さい横すべり窓ひとつだけ。

DSC01714.jpg
クローゼットは、南側に一つだけ付けました。
当初は南側北側にクローゼットがありましたが、コスト削減で北側は無くしました。
もし、二人目が生まれたら、収納は我慢してもらうしかないな~(汗)

DSC01713.jpg
こちらは天井の梁の部分。

部屋を仕切らなかった理由の一つに、この横に渡してある太い化粧梁を見せたかったというのもあります。
天井部分の構造梁とか、天井の杉板を全面見れるのも、仕切らなかった理由です。

ここのビルダーが雑誌に記事を出す時は、こういう梁にブランコをよく取り付けています。
子供が小学生くらいになったら、うちもブランコつけてみたいな~

DSC01719.jpg
こちらは北側のスペース。
北側なので少し暗くなりそうだったので、西側の窓を少し幅広な窓にしました。

DSC01721.jpg
こっち側はクローゼットが無いので、天井まで高い壁が立ち上がっています。
高さは350cm、火災報知機がけっこう目立つ位置にあります…

DSC01727.jpg
室内側から見たドアです。
やはり、赤身が目立ちますね~
時間が経って焼けてくれば目立たなくなるかな?

このまま子供がひとりだと、我が家で一番でかい個室の持ち主になりそうです、、。
自分の書斎が3畳弱、嫁さんの個室は無し、んで子どもは一人で11.5畳…

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
スポンサーサイト
今回のWEB内覧会は、階段を上がったところにあるトイレとホールです。

DSC02058.jpg
階段を上がった右手に、引き戸のトイレがあります。
2Fの建具は杉になります。

前回から、写真が夜撮った物になってしまいました(汗)
なんか雰囲気わかりづらいな~

DSC02059.jpg
広さは約一畳ですが、空調のダクトスペースがトイレ裏にあるので、若干狭くなっています。

基本的な仕様は、1Fトイレと一緒です。
床はウレタン塗装の無垢桜フローリング、壁はグレーの塗り壁、ODELICの15Wのダウンライトが一灯。

こちらは家族用トイレなので、設備はすべて標準の物を採用。
ペーパーホルダもタオル掛けも、標準のやつはやっぱり使いやすいですね~
タオル掛けは、タオルが落ちないように滑り止め付いてるし、ペーパーホルダも樹脂製だから、指紋も気にならない♪

1Fトイレに続き、ここもペーパーはピンクです^^;
手すり位置のテープがここも貼りっぱなしだ~

DSC02060.jpg
トイレは、ビルダー標準のTOTO ZJです。
このモデルは多分ビルダー専用のやつかな?

今時の機能は一通り付いています。
1Fはタンクレスにしたので、2Fはタンクありにしてみました。

TOTOのトイレは、便座が小さいですね。
TOTOが小さいというより、アラウーノがでかいのかな?
1Fと2Fのトイレでだいぶ便座の大きさが違うので、少し違和感があります。
もうなれましたが、、。

DSC02061.jpg
こちらは、収納のニッチ。
右側にペーパーが三段、左側はA4サイズが入るマガジンラックにしてもらいました。
奥の壁まで塗ってあり、形はシンプルですが、なかなか良いつくりです。
大工仕事が出来あがった時は、かなり雑な仕上げでがっかりだったのですが、監督さんがキレイに仕上げてくれました

DSC02063.jpg
トイレから出ると、2Fのホールがあります。
ここは、造作洗面台と、通風の為の窓があり、そして室内干しスペースになります。

DSC02064.jpg
こちらが造作洗面台です。
2Fにも水場が欲しかったのですが、メーカーのシステム洗面台を付けるのはいやだったので、造作の簡単な洗面台を付けました。
ビルダーさんに造作洗面をお願いすると、かるーく二桁万円いってしまうので、全部施主支給で持ち込み、取り付けをお願いする事に。

DSC01260.jpg DSC01265.jpg
水栓と洗面ボウルは、三郷にあるインクコーポレーションさんで購入。
セール品と現品限りの特価品で、二つで2万円でゲット♪

ボウルは、なんか魚の絵が書いてあるガラスの物で、水栓は、トールタイプの混合栓。
お湯は2Fまで上げてないので、水しか出ませんが・・・

カウンターは、桧の集成材を2枚貼り合わせて大工さんにカットしてもらい、水性ウレタンニスを塗りました。
ボンドをつけすぎたので、かなり反ってしまいましたが

受けの金具はこれを使用。かなり渋ーい感じで、なかなか良いです。

DSC02070.jpg DSC02069.jpg
鏡はIKEAのMOLGER、タオルレールはKAWAJUNのSC-261-XCです。
両方とも、使い勝手がよくお勧めです。

DSC02065.jpg
そして、反対側にはpidが付いています。

DSC02067.jpg
最初はホスクリーンを付ける予定だったのですが、pidも試してみようという事で、一個購入。
いやー、これは便利ですね。

ホスクリーンだと物干し竿が必要なので、使う時に用意するのがめんどくさい。
かといって出しっぱなしだと、危ないし見た目もちょっと
pidだと、使う時だけワイヤーを出せばいいので楽チン♪
見た目もホスクリーンよりおしゃれだし。

使ってみると、ワイヤーがたわんで少し心配になりますが、今のところは問題なし。
対過重はいちおう10kgまでOKみたいです。

いちおうホスクリーンも買ってあるのですが、付けるかどうか悩み中…
もう一個pid買って付けようかな~と思ってます。

せっかく買ったホスクリーン無駄になっちゃうな~

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
この辺は、特筆すべきところも無いので、まとめてさらっといきます。
パントリーは、半畳分だけ何とか確保できました。

DSC01390.jpg
場所は、キッチンの奥の北側、勝手口の横です。
最初のプランでは、この部分に壁付けのコンロがあって、ダイニング部分を広くとったプランでした。
しかし、やっぱりパントリーが欲しいという事で、キッチンをペニンシュラ型にしてダイニング側にずらし、そこにパントリーをもってきました。

わずか半畳分の狭いスペースですが、あるのと無いのでは全然違います!
奥まった場所にあるので、お客様からは見えなく、それでいて扉の無い棚なので、すぐに物が取り出せます。
もっと広いパントリーもうらやましいですが、これくらいの広さの方が物も貯め込まないし、目がいきとどくので、いいのではないかなー、と軽く負け惜しみを言ってみます

DSC01389.jpg
値段が変わらないとの事で、いちおう付けた勝手口。
上下にガラス部分がスライドして、鍵を閉めたままでも通風できるみたいです。
格子は、浴室と合わせて横格子にしてみました。
空き缶用とか、紙おむつ用のゴミ箱を外に出せるので、やっぱり付けといて良かったかな~

DSC01395.jpg
普段あんまり使わない、エコキュートのリモコンはパントリーの壁に設置。
メーカーはコロナ。使い勝手は、まー普通ですね。
今時の物なら、みんな似たような性能だろうし、そこまで地雷なメーカーも無いのではないでしょうか。

DSC01401.jpg DSC01342.jpg
キッチン向かいの階段脇には、LDK唯一の扉付き収納があります。
広さは約0.75畳、掃除機や、ティッシュ類や、その他生活消耗品などを入れてます。
ホントは、広く浅くの収納の方がデッドスペースが出ないんだろうけど、そういうスペースが取れなかった、、。


DSC01334.jpg DSC01365.jpg
そしてリビング階段です。
このデザインも、ここのビルダーに決めた理由の一つ。
木製の造作手すりが気に入ってます♪

DSC01333.jpg
階段は、ストレートで、てっぺんで折り返す形。
照明は、PanasonicのブラケットライトHEW1116Eを付けました。

DSC01332.jpg DSC01336.jpg
素材はコスト削減で、桧ではなく杉の角材を使った物になりましたが、これがすごくいい感じ
足ざわりも良く、これは杉にして大正解。
手すりは普通のタモ材の物。
切りっぱなしで、継ぎ手やエンドのキャップが無いので、これもシンプルで好きな感じ。

DSC01691.jpg
踊り場は、三角ではなく四角くしてもらいました。
三角の踊り場だと、内側が狭く踏み外したりが怖いので、ゆとりをもったつくりの階段に。
踊り場部分は、杉の角材ではなく桧のフローリング貼りです。

しばらく、戸建に住んでいなかったので、引っ越してきたばかりの時は、日々の階段の上り下りが地味ーにしんどかったです
今はようやく慣れましたが

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
だいぶ空いてしまいましたが、WEB内覧会の続きで、キッチンを紹介します。

DSC01597.jpg

キッチンは約6畳。背面には横すべりの窓が二つ。
それほど食器持ちではないので、背面収納はカウンタータイプにして、採光の為に窓をつけました。
背面カウンターはキッチンメーカーではなく、パモウナのW1600のカウンタータイプを入れます。
今までの施主支給で貯まったポイントを一気に使いました。
それと、無印のSUSのラックと組み合わせています。

窓の上には大きな棚があります。
ここは本当は、木の板の飾り棚の予定だったのですが、サービスで凝った仕様にしてくれました。
側面を木で巻いて、上下面は壁と同じく塗ってくれました。
ですが、、。奥行きありすぎて微妙に使いづらい…
御好意でやっていただいたので、あまり大きな声では言えないですが(^^;)

DSC01594.jpg

一番奥が冷蔵庫置き場。
飲み物とか取りに行くのにちょっと遠いですね~
リビングから目立つ位置じゃないのは良いのですが、、。

DSC01600.jpg

システムキッチンは、タカラスタンダードのエーデルT。
ビルダー向けのモデルです。
このキッチンを選んだ経緯はこちら

タカラのお姉さんいわく、一般向けモデルのエーデルと同じ仕様との事。
表面からキャビネットの中まで、すべてホーローです。

ワイド対面モデルで、カウンターの奥行きが105cmあります。
カウンター部分は収納などは付けずに、スツールを置き、あくまでカウンターとして使用。
朝の忙しい時とか、ここで軽くパンなどを食べます。
あとは、嫁さんがキッチンにいる時など、ここに座って話したりもします。

天板は、ナチュラルグレーのポリエステル人大。
エーデルTは、天板はポリエステル人大しか選べませんでした。
もう一つのビルダー向けモデルのオフェリアだと、アクリル人大だったんだけど…

シンクはステンレス。
ここは嫁さんの希望とコスト削減で、人大シンクはあきらめました

DSC01602.jpg DSC01609.jpg

収納は十分すぎる程あります。
最下段にも物が入り、コンロ脇には調味料入れもあります。でも、ここだけソフトクローズが付いてない

天板は、中央部分の作業スペースを広くとりたいので、コンロとシンクをめいっぱい端に寄せました。

キャビネット部分のレイアウトは、まず、食洗機を一番右端のシンク下に持ってきました。
洗い物は、シンクで水をさっと流して、そのまま平行移動が無く食洗機に入れられます。
ダイニングテーブルがキッチン横付けなので、水ですすがなくてもいい食器も、最短距離で入れられます。

シンク下の収納は、高さがある収納になってしまうので、どうしても縦方向にデッドスペースが出てしまいます。
そこで、ここに食洗機を持ってきて、シンク下の収納を半分削りました。
それによって、真ん中の収納が三段フルに使えます。
このレイアウトが、オフェリアではできませんでした。

DSC01606.jpg

コンロはPanasonicの3口IHクッキングヒーター。
型落ちのモデルを激安で買えたので、持ち込みの施主支給にしました。
W750、ガラスタッチ、光るリング、3Kw 3Kw 1.5Kwの3口IH、鍋ふりセンサー付き、水有り無し自動判断の1.95kwのグリル。
と、現行モデルと変わらない性能。違いといったらオートの便利機能くらい。
ポイント入れると、kakaku.comの最安の半分以下で購入できました。
今はこちらのモデルが激安です。

DSC01604.jpg

水栓はINAXのナビッシュ。
浄水器なしのA5タイプを選びました。
浄水器ありのモデルだと、お値段が倍になってしまうので、こちらは浄水器なしで我慢。
調理や飲水や炊飯はアルカリイオン水使うし、気になるのはお米とぐ時くらいかな~
放射性物質うんぬんは、そもそもこのレベルの浄水器だと意味無いだろうし。

私が購入した時は、浄水器なしのタイプは、SF-N453SX、SF-NA451S、SF-NB451SXと三つ選べました。
一番形が好みな、SF-NA451Sを選びました。

使い勝手は、、。すごく良いですもう普通の水栓には戻れない
ちなみに、我が家に来たお客さんの中で一番びっくりされた設備が、このタッチレス水栓でした。
まだまだこの手の設備は珍しいみたいです。

DSC01611.jpg

食洗機は、メーカー標準のPanasonicの45cm幅浅型。
値段が安かったので、枠は黒で頼んだのですが、なぜかシルバー枠のモデルがついてた。
でも、キッチンの枠部分は黒のまま。一万円位違うから、まーいいかという感じです
ていうか、枠の色で一万円値段が変わるってどうなんでしょ???

これについては、すでに激しく後悔…
あんまり食器が入らない
もっと大きいやつにすれば良かった。せめて深型に、、。

DSC01618.jpg

レンジフードは、富士工業製のSFDR-903VSIです。
我が家は高気密住宅なので、レンジフードは同時給排が必須でした。
横付けのレンジフードで、同時給排出来るやつが全然ない
キッチンメーカーも、このモデルを勧めてきたので、こちらを付ける事にしました。
素材は、ステンレスとシルバー色がありましたが、値段が安く、この部屋にマッチしそうなシルバー色を選択。
今では、この愛嬌のある三角の形も見慣れました
ホントは、かっこいいアリアフィーナとか、お手入れが楽なクリナップのやつとか付けたかったけど

キッチンはどれにするか色々悩んだけど、今はこれを選んで正解だったな~、と思います。
カラフルな面材とかも良かったけど、選ぶのってけっこうセンスいりますよね?
飽きがこなくて、センスの良い面材を選ぶ自信が無かった
いい面材と値段も比例してますしね。良いやつは高い!

それならば、シンプルなやつを選ぼうという事で、タカラのホーローキッチンにしました。
お金があれば、TOYO KITCHEN入れてみたかったな~


--------------


子供も1ヶ月になり、毎日元気に泣いています。
仕事から帰ってきて、まずは赤ちゃんをお風呂に。
最近は慣れてきたみたいで、気持ち良さそうにうつろな表情(笑)

お風呂から上がると嫁さんが授乳をして、嫁さんがお風呂に入っている間にソファで赤ちゃんを抱っこ。
赤ちゃんってあったかい。抱っこしてると、ついついソファで寝てしまう。
いままで、ソファで寝た事なんかめったになかったんだけどな~

その後、赤ちゃんを寝かしつけるのですが、ここでもいっしょに寝てしまう(笑)
布団の中なので、結局朝まで一緒に爆睡。で、PCの前までたどりつけません。
こんな日が続いています。

子供が出来て、自分に本当に父親とかできるのかな~?子供をかわいがれるのかな~?
とか思ってたんですが、なかなかどーして、意外と父親しています。
第三者から見ると、かなりの親バカらしいです

いままでは家にいる時は、PCで調べ物したり、本読んだり、自分の事をしてることが多く、ぼーっとしてることなんてなかったのですが、子供と一緒にソファで寝落ちなんて、、。
泣き虫で甘えん坊で、ホントに手間がかかって大変だけど、こんな生活もなかなか悪くないです。

DSC01471.jpg

DSC01797.jpg

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
使い回しの画像ですが、奥側がダイニングになります。

DSC01546.jpg

窓は、当初は掃き出し窓のプランでしたが、リビングに掃き出し窓はあるし、あまりこちらから出入りする事はなさそうだったので、予算削減で腰高の窓になりました。
で、上げ下げ窓を二つ。

DSC01580.jpg

ここの、カーテン的な物を何にするか悩み中
(ウインドウトリートメントっていうのなんか気恥しい)

嫁さんは、ロールスクリーンでいいんじゃないと。
カーテン屋さんの提案ではダブルシェード。
私は、プリーツスクリーンを付けてみたい。
と、バラバラ

多分プリーツスクリーンを強行しちゃうと思うけど、嫁さんきれるだろうな~
なんか、操作が複雑なやつが嫌いみたい、、。

西側には、少し高めの位置に横長の引き違い窓を。

DSC01582.jpg

気密性が良いので横すべりをつけようと思ったのですが、これもクレームが、、。
窓は引き違いじゃなきゃ!っていう人なんですよね。
がーっと開けられて、がーっと閉められるのが好きみたいです

DSC01592.jpg

付けてみたら、案外悪くない感じなので、これはこれで正解なのかな~
ここは、ロールスクリーンがいいかな。

下には、カウンターがあります。長さは3m50cmくらい。

DSC01586.jpg

これも八溝桧です。
ノートPCを置いて、ちょっとした書き物なんかもここでします。
ここはすごく便利です!
ダイニングに長めのカウンター、良いですよ~♪

DSC01577.jpg
写真がちょっとピンぼけ

照明は、カウンター上は15Wのダウンライト一灯。
ダイニングは、ペンダント用にレールを付けてあります。
バルコニーの点検用に、点検口が付いてしまいました

ダイニングの照明は、louis poulsenのPH5 Plusを使用しています。
セールで購入したので、現品限りでしたがかなりお安く購入できました。
カラーはディスコンのグラファイト・グレー。

ダイニングテーブルとチェアは、ウォールナットの物を購入しました。
部屋が全体的に薄い色使いなので、ダイニングテーブルは目立つように濃い色を選択。

このへんの配置は、家の計画段階での嫁さんの希望で、キッチンと横並びにしました。
キッチンとダイニングテーブルが横並びで、奥側の椅子はベンチにして、カウンターと共用。

これだと、アイランド型にしないとキッチンまで回り込む形になってしまいますが、それでもこの配置が良いとの事。
実際暮らしてみて、今のところ特にストレスは無いので、問題はないのかな~
家具を入れてどんな感じなのかは、また後日記事にしたいと思います♪

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。