上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.27 SEL30M35
住宅エコポイントで、カメラのレンズを買おうと思っていたのですが、
散々迷った挙句、ズームレンズや単焦点レンズではなく、マクロレンズを購入しました。
SEL30M35です。

DSC02616.jpg

NEX用のレンズで、マクロレンズは今のところこれだけ。
サイズは、標準のE18-55と同じくらいですが、約130gとかなり軽いです。

DSC02622.jpg
こんな感じです。

DSC02621.jpg
寄れます。

DSC02627.jpg
近くにあったシュークリーム。
やっぱり、物撮りにはマクロレンズが便利ですね。

DSC02631.jpg
なかなか良い感じにボケます。

DSC02599.jpg
手作りラスク。

DSC02619.jpg
Gのキーにフォーカス。
寄るときは、DMFにしてマニュアルでフォーカスを微調整した方が良いですね。

まだ少ししかいじっていないですが、マクロだけでなくスナップでも十分使えるみたい。
F3.5とやや暗めで、OSSが付いていないので、手振れには注意ですが、、。
手振れ補正が付いていない分、軽くてお値打ちなんでしょうね。

単焦点のSEL50F18や、タムロンのB011と迷ったんですが、
SEL50F18は品薄気味で、もうちょい値下がりしそう。
B011はまだまだ高いし、当分使い道がなさそうなので、、。

5月に、新しいEマウントのズームレンズが発表されるみたいですね。
新しいNEXも発表されるみたいだし、パナみたいな電動ズームだったら、かなり売れるのでは?

用途に応じて他のレンズも買いたいのですが、
今後出るかもしれないフルサイズのNEXは、今のレンズが使えるかわからないし、
NikonやCanonから、安価なフルサイズ機が出るという噂もあるし、
このまま、Eマウントのレンズを揃えていっていいものか、悩みますね~
スポンサーサイト
2012.04.22 住み心地
こんにちは!

早いもので、新居に引っ越してから4ヶ月が経ちました。
色々と忙しく、あまりブログを更新できない日々が続いています、、。
今回の家造りの総括を、そろそろやらないと(汗)

だんだんと暖かくなってきて、庭に雑草が目立つようになってきました。
そろそろ、北側と西側のお隣さんとの境界スペースに砂利を敷かなければ・・・
ようやく駐車スペースの外構も終わったので、ぼちぼち庭もなんとかしなきゃな~

さて、今回は住み心地です。
まずは、暖かさです。

我が家は、ダクト式の第一種全熱交換換気で、そのダクトを利用した全館空調を採用しています。
空調のユニットは、ダイキンの6.7kWの物を一台使用しています。

家が小さいので、通常の三相の動力を使うものではなく、単相200Vの物を使用しています。
なので、電化上手で運用でき、ランニングコストもお安くなっています。

全館空調なので、エアコンは24時間連続運転をしています。
まずは、電気代、使用量、外気温です。

1月(34日間) 19824円 1128kWh
2月(28日間) 14188円 774kWh
3月(29日間) 12155円 637kWh
4月(31日間) 9877円 524kWh

1月 日平均 4.3 日最高 10.3 日最低 -1.4
2月 日平均 1.7 日最高 7.8 日最低 -4.2
3月 日平均 2.9 日最高 8.2 日最低 -2.6
4月 日平均 7.0 日最高 12.3 日最低 1.6

1月は、日数が多かった事と、最初なのでどのくらいの電気代になるか確認する為に、
昼夜問わず20度設定、来客のときは22度設定で運用したので、びっくりの値段に・・・
掃除洗濯炊事など、時間を考えずに好きな時にやっていたというのもあります。

2月3月は、日中は19度、夜間は17度、来客時は20度設定。
洗濯と炊飯は7時までに、掃除機は10時までと、少し気を使ってみたところ、かなり値段が下がりました。
2月は寒い日が多かったですが、躯体が暖まってきたのか、設定温度を下げましたが、
1月に比べてそこまで寒くなったとは思いませんでした。

4月は一日中17度設定で、だいぶ暖かくなってきたということで、電気代は初の4桁でした。

日中、嫁さんと赤ちゃんが家にいて、全館空調が入ってこの電気代はまずまずではないでしょうか。

ですが、、。
暖かさの体感ですが、はっきり言ってしまうと、、。寒いです・・・

キッチンで作業をしている時など、何かをしている時はあまり感じないですが、
ソファにどかっと座ってテレビを見ていたり、カウンターでPCをしている時など、
動かないでじっとしていると、寒さを感じてしまいます。

フリースを一枚羽織れば、我慢できる寒さではあるのですが、、。
ぽかぽかと言うには程遠い感じです。
これは、ある程度予想できた事なので、覚悟はできていましたが、
ファンヒーターの温風に慣れてしまっていたので、かなり戸惑いました。

自分たちは、ある程度慣れているのでいいのですが、お客様には申し訳ない気持ちになってしまいます。

全館空調なので、玄関、廊下、洗面所など、温度がリビングとほぼ同じで、
最初に家に入った時は、「あったかーい!」といってくれるのですが、
リビングで話しているうちに、上着着ようかな~?となってしまいます(^^;)
お客さんが来た時は設定温度を上げていますが、なかなかすぐには温まらないですね~

室温はほぼ一定で、リビングは日中は18度~20度、夜間は17度です。
あとは、やはり2Fの方が暖かいですね。
2Fは17度設定でも、つねに室温は20度あります。

寒い寒いと言っていますが、今までの住居や実家、義実家などに比べると断然快適です。
家中温度がほぼ一定なので、お風呂が寒いとか、トイレが寒いとか、廊下が寒いとかは、いっさいありません。
もともと、夫婦共々、暑いよりちょっと寒いくらいが調子良い人ですし、
ガンガン暖かくして、「家が暖かいので、冬でもTシャツにショーツです!」
っていう暮らし方には、いまいち賛同できなかったので・・・

一番感じるのは、朝起きるのがまったくつらくない事です。
全館空調で一定の温度にすると、こんなに朝が楽だとは・・・
布団も、今は薄手の羽毛布団しか使ってません。厚手の羽毛布団高かったのにな~(泣)

乾燥具合ですが、暖房器具がエアコンのみなので、やや乾燥気味です。

全熱交換が多少は効いているのか、晴れが続いた時で大体リビングで35-40%です。
他の乾燥するお宅だと、30%切ってしまう事もあるみたいで、、。

ちょっと乾燥してるな~と感じたら、室内の空調の吸い込み口の下で、加湿器を使います。
ダクトを通って、全室に湿度がまわるらしいです。@点検に来た監督さん

スチーム式の加湿器を使って、50-55%くらいですかね。
スチーム式は電気代がかかるので、一日中はつけてられないですけど、、。

全館空調は、梅雨時期と夏はかなり快適との事で、これから期待大です♪

他の住み心地は後ほど。。。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


-----

いつの間にやら、アクセスカウンターが10000突破!
みなさん、ありがとうございます~(^^)
わけのわからないタイトルですが、とりあえず日記です。
今日は天気が良さそうなので、山歩きに使っている靴と、実家から持ってきた靴を日干ししてみました。

以前はアパートに住んでいて、玄関はそんなに広くありませんでした。
普段あまり履かないけど、少し汚れていて室内に置くのはちょっと・・・
みたいな靴を収納するスペースが、ほとんどありませんでした。
実家が近い為、そういう靴は全部実家の玄関に置いていました(汗)

少し整理しようという事で、実家から何足か持ってきたわけなのです。
ですが、長期間靴箱に入れていた靴なんかはちょっとカビ臭い、、。
天気も良いし、ガシガシ洗って日干しする事にしました。

DSC02357.jpg
実家からとりあえず持ってきた三足。
左から、AIR JORDAN 1、DOLOMITE URALI、NB M576C。

AJ1はオリジナルで、20年以上前の物。
加水分解しない唯一のAIR JORDANです。
1~6位まで持ってたのですが、他の物は加水分解で全てご臨終、、。
最近、ひかりTVでスラムダンクをやっているので、懐かしくて持ってきてしまいました。

DOLOMITE URALIは、確かさかいやで激安で買ったやつ。
ハイカットの登山靴はほとんど履かないので、いまいち出番が無く実家にひっそりと眠ってました。
無雪期にはごつすぎで、積雪期にはちょっと不安な、びみょーな立ち居地の靴です。
ヌバックの革質も良く、レトロな形も良い感じなので、なぜか手放せません。

M576Cは2回目の復刻版、初回復刻の物に比べ革が硬いです。たぶん12~3年前の物。
576はソールにC-CAPが使われているので、古いスニーカーには付きものの加水分解が起こりません。
なので、M576はたぶん10足以上持ってるはず。

一通り洗って干したのですが、AJ1だけがどーしてもカビ臭さが取れない・・・
だれか、靴にダメージを与えずに、カビ臭いのをとる方法を知ってたら教えてください。。。

DSC02356.jpg
こちらは、登山用の靴。全てmontrailの物。

最近の装備は軽く、夏山だと10kg以下がほとんどなので、ローカットの靴を愛用しています。
montrailが一番足にあっていて、ローハイ合わせて15足位あります。足は二つしかないのに(笑)

中でもお気に入りが、右下の AT PLUS。
ソールも硬く、フィット感も良い。これを履いたら、ハイカットの中途半端な登山靴には戻れません。
米Amazonで、ゴアとノンゴア2足ずつ大人買いしました。
最近は国内でもセールにかかっているモデルなので、ハイキングシューズを探している方は、ぜひ試してみてください~

-----

せっかくお外で作業をしているので、駐車場と庭の放射線量を量ってみました。
機器は、エステーのエアカウンターです。

DSC02361.jpg
駐車場のコンクリート上は、 0.12μSv/h。
比較的高めですが、この辺は他もこんな値なので、とりあえずコンクリの汚染は無いみたい。

DSC02363.jpg
こちらは庭で一番高い数値。

エアカウンターは、測定に時間がかかるので、測定途中の値です。
最長5分との事ですが、つねに5分かかります。
同じ場所で5分じっとしてるのって、けっこうしんどい、、。

とりあえずこの位の値なので、庭の除染とかは考えてませんが・・・
うちは室内もそこそこの値が出るので、一日中家にいる赤ちゃんはどうなんだろう?
自分たちだけならまったく気にしないし、食べ物も産地関係なく普通に流通している物は食べてますが、、。

赤ちゃんに影響があるのかなんて、はっきりした事は誰にもわからないだろうし、
大人には影響はないので、我が家は、あまり気にしないですごすようにしています。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
こんにちは!
ようやく写真を撮ってこれたので、玄関まわりを紹介したいと思います。

DSC02499.jpg

玄関ドアは、トステムの断熱玄関ドア、フォラードです。
うちは、サッシをトステムにしたので、玄関ドアもトステムの物から選ぶ事になりました。

ナチュラルモダンのN11型 親子ドアタイプ。カラーは柿渋です。
N11型は、色々カラーが選べたので迷ったのですが、ポーチの柱に合わせたカラーを選択。
玄関前の目隠し格子が明るい色なので、同化しないようなカラーを選びました。

ハンドルは、シンプルなプッシュプルグリップタイプ。
バータイプのもっとシンプルな物もあったのですが、嫁さんの希望で少しデザインが入っている物にしました。

断熱仕様は、Ⅳ地域という事でk4仕様を選択。
まー、玄関なのでそこまでの断熱性もいらないかなと。
調べてみると、ドア自体は変わらずに、枠だけの違いみたいだし。

自分は電子錠を付けたかったのですが、嫁さんからのコスト削減のお達しで、ボツとなりました・・・
車のドアのようなタッチキー、絶対お値段以上の価値あると思うんだけどな、、。

玄関灯はPanasonicのHWC8663E。
ダウンライトと迷いましたが、壁が少し寂しいので壁付けの物を選びました。
樹脂製なので、少し安っぽい気もしますが、センサー付きで明るさも十分です。

DSC02504.jpg

天井部分のみ杉板張りにしてみました。
本当は、屋根の軒天も杉板が良かったのですが、メンテナンスの点からも軒天はケイカルに。
ここは、雨が回り込むことはないので、思い切って杉板張りにしてみました。

奥は自転車置き場なのですが、ここはダウンライトに。
エクステリア用のダウンライトで、PanasonicのHEW6207CEです。

DSC02508.jpg

玄関を正面から見るとこんな感じ。
玄関格子は杉の柱で、キシラデコールのマホガニ色で塗装してあります。
アルミの柱のほうがメンテナンスも楽だと思うのですが、雰囲気のある無垢の柱にしました。
毎年塗り直しを頑張らなければ・・・

玄関タイルは内部と同じで、INAX マルモアート 300角 MA-13です。

DSC02509.jpg

無垢の木なので、すでに割れが出てますね、、。

最大の特徴は、ポストをビルトインした所です。
表札やインターホンも付けたので、門柱を立てるお金が浮きました。
ポストを格子に組み込む為、ポストは前入れ後ろ出しの物を選ぶ必要がありました。
せっかく屋根付きのポーチがあるので、玄関側から郵便物が取れるようにするためです。

前入れ後ろ出しのポストってあまりないんですよね。
最初は、ボンボビを採用する予定でした。
ネックは価格と、我が家に合うのか?っていうところです。
安いとこでも4万円はするし、洋風の住宅のほうが合うんじゃないかなー、と。

色々考えていた所、同じく家造りをしている方のブログで、良い感じのポストが紹介されてました。
物は、TOEX製のエクスポストの横型タイプです。
シンプルで、直線のみのかっこいい形。
ポストは、せっかくなら海外製が良いかな~と思っていたので、TOEXはノーマークでした。
しかも、希望の前入れ後ろ出しモデルがある!値段もお安く2万円くらい。
なので、まねをさせていただいて、これを採用しました^^

「畳リビングの家づくりと暮らし」
参考になる記事や面白い記事がたくさんあります♪
ブログ主のumekaさんのこだわりもすごいです。特にズボラーさんは必見です^^

表札は、これまた悩みました。
なんで表札ってあんなに高いんでしょう???
ちょっといいなと思ったやつは、余裕で3万とかする・・・
我が家は、表札に3万も4万も払えません(TT)

結局我が家が選んだ物は、ジョイフル本田オリジナルです。
伊製タイルとガラスの組み合わせで、文字入れなんかも、お店に行けばけっこう柔軟な対応をしてもらえます。
これで、確か一万円くらいでした。

表札灯は、PanasonicのHWJ5111E。
明るさセンサ付きで一番安いものを選んだのですが、けっこうでかくて、かなりでっぱります…
小さくてセンサ付きのやつは、やっぱり高いんですよね。

DSC02500.jpg

ポストの中身を取るのに、少し屈むしかありません。
郵便物を入れるのに、子供でも届くぐらいの高さにすると、この位置になっちゃいました。
ジョイントボックスはスマートデザインのやつにしてほしかった・・・
値段そんなに変わらないんだし。
コードも後で何とかしなきゃ。

いろいろとトラブって大変だった玄関まわりですが、満足いく形になってよかったです。
我慢して妥協せずに、やり直してもらってよかった~

------

いちおうこれで、我が家のWEB内覧会は終了となります。
だらだらと引っ張ってしまいましたが、お付き合いありがとうございました。
誰かの参考になったり、楽しんでいただければ幸いです。
これからは、家の事や趣味の事、日々の日記などをマイペースで書いていければと思います~

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
約束を守るのは、人としての最低限のルールです。
納期を守るのも、会社としてとても大事な事です。

家の設計と平行して、外構の方も打ち合わせをしてきました。
駐車スペースと境界フェンス位しかお願いしない、必要最低限のプランですが。
自社でエクステリア部門も抱えている為、連絡先が1本にまとめられるので、ビルダーさんにお願いしました。

家が完成して、入居したのが12月中旬。
外構着手は、年内はちょっと厳しく、年明けになってしまうとの事。
できるだけ早くやってほしいが、こちらも年末は色々と忙しいので、年明けまで待つことにしました。

年が空け、その後ぜんぜん音沙汰なし。連絡もなし。
痺れを切らし催促。
年明けって言ったんだから、1月中には始めてくれないと困ると。特に車の路駐が。

結局2月頭に、なんとか工事開始。
だけど、とりあえず土を削って砂利敷きまでで、それ以降はまだ待ってくださいと。
とりあえず、車は停められるからいいか、と我慢して、また工事再開を待つ。

また音沙汰なしで、忘れたころに工事が再開。確か2月の下旬。
駐車スペースとフェンスだけなので、一週間ほどでフェンスとコンクリ打設が終了。
そして、養生の為、駐車スペースにロープが張られました。これが3月頭。

長かった、、。1月中に完成する予定が、結局3月中ごろか~
と、思ってたのですが、3月も残すところあとわずか・・・まったく音沙汰なしで完全放置です。

駐車スペースにロープが張ってあるので、また車が路駐です。
ポーチの階段から玄関にも上がれないので、60cmの段差を乗り越え反対側から上がります。
赤ちゃんを抱え、荷物も抱え、ベービーカーの出し入れもそこから。

建物の基礎じゃあるまいし、三週間も養生期間いるか?
うちをやりかけで放置して、他のところに行ってるのか?
散々我慢してきたけど、もう限界。

どーなってるんだと、強くクレームをいれたら、その日のうちにロープの撤去と、資材を片付けに来たみたい。
みたいって言うのは、いつのまにか無くなってたから。
家に人がいたけど、何も言わずに持ってったようだ。
資材なんかは庭に置いてあったんだから、庭まで入ってきたのに。
コンクリの角の部分なんかバリがまだあって、車を入れてもいいのかもわからない。
聞くのもめんどくさいし、電話するのも嫌だったからそのまま車入れちゃったけど。

4月3日現在まだ終わってません。
駐車場と境界フェンスを造るだけなのに、二ヶ月以上もかかるって異常ですよね?


その他にも、放置されてるのが何件も。

まず、点検。
引渡し後75日点検があるのですが、これも連絡なし。
ずっと三ヶ月点検だと思ってたので、12月中旬引渡しだから、最初の点検は3月中旬か。じゃあ3月中は連絡しないで待つか~と思ってました。
ですが、75日点検だと、余裕で一ヶ月以上放置。
きちんと連絡があって、忙しくて遅れるのならまだ許せるけど。

次に建具。
前回の記事のとおり、反りや割れで建具の交換をするのですが、1Fトイレは鍵が閉まらないほど反っているので、こちらはすぐ交換してくれる事に。
この話は確か1月中旬。
で、3月ももう終わりですが、こちらもまったく音沙汰なし。

こちらも痺れを切らして、催促するとすぐに建具屋さんから連絡が。
「そろそろ建具の作成を始めようと思うので、採寸に伺いたいのですが。」

はぁ?何その言い方?
いかにも、時期がきたからこちらから連絡入れました的な言い方?
こっちが催促したから、あわてて連絡してきたんでしょーが。

んで、採寸にきて、(そもそも仕様書があるだろうに採寸の必要あるの?)各所の建具の採寸はすぐ終了。
やはり、建具の交換は春以降になるとの事。
そして、トイレの建具交換はまだですかと聞いたら、、。
「え、まだ交換してないんですか?」

脱力・・・
あなたが交換してないんだから、他にやる人はいないでしょーに。
大至急作成して、すぐ交換します。といわれました、、。

75日点検は連絡なし、建具交換は忘れてる、外構はいつになっても終わらない。

すべてにおいて適当。なんかこの業界ってこういうの多くないっすか?
何千万もする買い物で、こんな仕打ちを受けるって、すごい業界ですよね。
住宅はクレーム産業なんて自虐的に言ってるけど、こんな対応しかできないんじゃ、クレームくるの当たり前だよね。

同じく高額商品を扱っている、自動車のディーラーを見習ってほしいですね。
あのスバルですら、無料有料かかわらず、点検の時期には必ず連絡来ますよ。
当然だけど約束はきちんと守るし、納期も大体は(笑)守る。
忙しさとか、マンパワーなんかは、自動車ディーラーも工務店もそんなに変わらないと思うし。
リピーターがあまり望めない業界はこんなもんか。

今はインターネットで、何でも調べられる時代。
雑誌などの情報媒体より、まず口コミを調べる時代。
家は気に入ってるし、うちの担当者も良い人ばかりなんだけど・・・
こんな適当な仕事じゃ、お客さん来なくなっちゃうよ~

無理難題を聞いてほしいわけじゃないんです。
当たり前の事を、決められたとおりにやってほしいんです。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。