上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.31 那須登山
今回は、久しぶりの那須連山の山歩き。
約半年ぶりに、たっぷり山歩きしてきました。

工程が長いので、6:00の早めの到着。
北関東道が開通して、那須に行くのがすごく楽になった~
いつもガラガラで運転しやすいし、二時間半で着いちゃう♪

天気は薄曇り、風は強いが山歩きにはちょうど良い気温。

DSC02725.jpg
6:30 鉱山事務所跡から出発です~

DSC02729.jpg
まだ桜が咲いています。

DSC02738.jpg
しばらく登ると、峰の茶屋跡が見えてきました。
ここはコルになっていて、強風が吹く場所で有名です。
ひどい時は前に進めないほどの風ですが、今日はそこまでは吹いてない。
寒いので、さっさと朝日岳に向かいます。

DSC02779.jpg
今回はスルーの茶臼岳と避難小屋。

雪はほとんど無くなりましたが、一部トラバースする箇所には残っています。
落ちたら大変なので慎重に…落石の危険もあるので素早く…

DSC02789.jpg DSC02797.jpg

DSC02820-2.jpg
ここからは、岩々とした縦走路。
特に危険な個所もないので、とても歩きやすいです。

DSC02820.jpg

で、朝日岳に到着。

DSC02854.jpg
看板が新しくなってました。凝ってるな~

DSC02857.jpg
次の目的地、三本槍岳に続く縦走路。
ここからは、少しずつ緑が増えていきます。

DSC02873.jpg
こんな感じの歩きやすい道。

DSC02896.jpg
三本槍岳に着いた!
景観は朝日岳に比べるといまいちかな~
ここでランチの予定でしたが、風がすごくて寒いので、先に進みます。

DSC02927.jpg
大峠の分岐。ここから三斗小屋温泉に向かいます。
結局ランチは、景色の全然見えない、風がよけられる場所で食べました、、。

DSC02938.jpg
今までは火山帯でしたが、ここからは樹林帯で、景色がガラッと変わります。

DSC02950.jpg
森深くなり、沢も出てきて、軽い渡渉が何本かあります。

DSC02962.jpg
ようやく、三斗小屋温泉が見えてきた~

DSC02970.jpg
ランプの宿で有名な宿です。
煙草屋は泊まった事があるので、今度は大黒屋に泊りたいな。
露天風呂が有名ですが、残念ながら日帰り入浴は出来ないみたい。

ここで宿泊すると楽なのですが、日帰りなので、少し休憩して出発。
ここに泊れば、茶臼岳に登って、殺生石まで歩いて行けたんだけどな~

DSC02970-2.jpg
雪解け水が、いたるところから染み出てます。

DSC02972.jpg
延命水も水量豊富です。

DSC02980.jpg
樹林帯を黙々と登ると、峰の茶屋跡の反対側に出ます。

DSC02993.jpg
時間も遅く、もう誰もいない帰り道。

DSC03004.jpg
17時にようやく登山口に帰ってきました。
10時間半もかかってしまった^^;

DSC03001.jpg
いつも、赤い帽子をかぶっている狛犬。かわいい~

帰りは、鹿の湯源泉の温泉につかり、寿楽で那須牛を食べて、のんびりと帰りました♪

この那須連山周遊コースは、岩場有り、稜線歩き有り、樹林帯有りと、バラエティに富んでいて、かなりお勧めです。
距離は多少ありますが、アップダウンは少なく、それほどきついコースではないですね。
三斗小屋温泉に泊まって、二日目は早めに下って観光なんかもいいかも。
走れるとことろも沢山あったので、トレランでも楽しめそう。

今回は多人数で行きましたが、大勢も良いけど、やっぱり一人も好き。
最近ソロ山行していない、、。
あー、ソロでたっぷり孤独を味わいたいw
スポンサーサイト
2012.05.20 最近買った物
またもや、お買い物の記事です。
なんだかんだで、けっこう無駄遣いしちゃってます(^^;)

今回も、またかーのアウトドア物。
まずは、ずっと売り切れで再入荷したこちら。

DSC02585.jpg
Klean Kanteen Stainless Steel Pint Cup

16ozのパイントカップです。アメリカならではのサイズですね。
Klean Kanteenなので、もちろん18-8ステンレス製。
DON'T FORGET LOVE & HOPE, RISE AGAIN JAPAN
米倉八潮さんのデザインがプリントされた、チャリティーボトルです。
こういった試みには積極的に参加したいです。

使い勝手は・・・いまいちですがw

DSC02658.jpg
SmartWool Arm Warmer

メリノウールで有名な、SmartWoolのアームウォーマーです。
こちらは去年モデルで、セールになっていたので購入。
CW-XやC3fitのような本気モデルではなく、ゆるーい感じが気に入ってます。
グレーにトリコロールのボーダーがいい感じ♪
風が吹いて、半そでだと少し肌寒い時などにおすすめ。

DSC02710.jpg
ウルトラライトハイキングギア
垂壁のかなたへ

ウルトラライトハイキングギア
この手の本にしては、かなり読み応えがあります。
ウルトラライトな道具が好きな方はもちろん、普通のアウトドア道具が好きな方でも楽しめそう。

垂壁のかなたへ
現在、世界トップクラスのアルパインクライマー、スティーブハウス氏の著書です。
ようやく翻訳版が出ました。
ざっと目を通した感じでは、かなり面白そう!
「物事がシンプルになればなっただけ、体験は豊かになる」
うーーん、いい言葉だ。

しかし、この手の単行本は高い・・・
あまり売れる物ではないし、著者にも還元したいから仕方ないけど、、。
独身時代は、こういう本も気兼ねなく買えたのにな~(^^;)

自動車税の通知書も着ちゃったし、庭にも手を付けたいし、物置も欲しいし、、。
早くボーナス出ないかな(泣)
気になった所とか、よくなかった所、こうすればよかったと思う所です。
おおむね気に入っているのですが、何箇所か後悔する点が、、。

リビング階段
冷気が降りてくるとか、暖気が上に行ってしまうとかはあまり感じませんが、
寝室にいると、1階の音がかなり聞こえてしまいます。
開口部もあるし、引き戸なので、しょうがないといえばしょうがないのですが、、。
後悔とまではいきませんが、ちょっと気になるところです。

お風呂
一坪タイプは、やはり狭いですね。
一人で入ると全然問題ないのですが、子供と入って体を洗うとなると、
もう少し広ければな~、と思います。
それほど不都合なわけではないので、これも後悔はしていませんが、、。

スイッチやコンセントの位置
玄関のスイッチは大失敗でした。
せっかくフロートタイプの靴入れを用意していたのに、
スイッチに干渉してしまい、結局かなり下の方にに設置する事に、、。
スイッチの高さ指定の、下端と真ん中の勘違い・・・

スイッチについては、ダイニングのペンダントのスイッチも失敗でした。
旧家では、ダイニング、リビング共にシーリングライトで、
部屋に入ってすぐの壁に両方のスイッチがあり、部屋に入るとDとLの照明を同時につけていました。
新しい家は、ダイニングはペンダントライトです。
しかし、旧家の感覚で、リビング入り口にダイニングのスイッチを付けてしまいました。
ペンダントライトだから、テーブルにいるときしかつけないのに、、。
ダイニングの脇にスイッチをつけるべきでした。
幸い、三路にして階段の所にも付けたので、リビングの入り口までスイッチをつけに行く
という事にはならなかったのですが。

コンセントも、全然使ってない所と、ここにあったらな~と思う所があります。
そこまで不具合ではないのですが、全部自分で決められた所なので、
何であの時ここにつけようと思わなかったんだろう?と、びみょーに後悔・・・

バルコニー
洗濯物を干すスペースに、屋根がかかるように引っ込めるべきでした。
少しの小雨でも、洗濯物が濡れてしまう・・・
これについては、設計段階で検討はしたのですが、屋根のかかる方角を変えたのと、
バルコニーを広く取ったため、希望がかないませんでした。
あと、バルコニーが広すぎ!はっきり言って、使わない無駄なスペースです。
掃除が大変、、。

WIC
やはり2畳強では狭かったです。
寝室を削って3畳にするべきだった、、。

太陽光発電
けっこう迷って不採用にしましたが、付けとくべきだったか、今でも考えてしまいます。
我が家は、震災前に家の仕様が決まっていたので、省エネ関係はそれほど気にしていませんでした。
屋根の架け方の違いで、4kWと3.2kW、費用は200万と180万、元を取るまで10年と11年。
シミュレーションもしてもらいましたが、結局付けませんでした。
せめて、後付できるように、空配管だけでもしとけばよかったかなぁ。

外壁
これが、一番の後悔です。
なんであの時値段を聞かずにあきらめてしまったんだろう、
なんで他を削ってがんばらなかったんだろう、
今でも思います。

地震に強いし、汚れも付きにくい、モルタルより軽くて躯体にもやさしい。
今はコーキングや、サイディングのコーティングの耐久性も上がり、
メンテナンスのスパンも長くなり、前ほどランニングコストもかからないと言われています。
うちの周りを見回しても、圧倒的にサイディングの家が多いです。
でも・・・
二桁万円位でおさまるなら、今すぐリフォームしたいくらい。
時間が経てば、じょじょに気にならなくなるのかな~?


んー、やっぱり後悔気味のところの方が多いですね(汗)
家は三回建てないと、満足いく物ができないっていうのは本当かも、、。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
家を造ってみて、よかったところをあげてみたいと思います。

玄関部分
ポーチ部分が4畳強。玄関が土間とホール合わせて3畳強と、
述べ床35坪の狭い家にしては大きめに取りました。
やはり玄関が広いと気持ちがいいですね。
家を訪れるお客さんにも好評です。
ここをもっとコンパクトにすれば、小さな和室とかWICとか造れましたが、、。(^^;)

ダイニング周り
我が家のダイニングテーブルは、キッチンの横並びにあって、くっつけて置いています。
見た目も一体感があり、キッチンが大きく見えます。
配膳も横移動のみなので楽みたいです。
ダイニングテーブルの背面に平行に設置したカウンターも、すごく便利です。

小屋裏
やはり10畳強の大空間は、かなりの収納力です。
天井が低いのが難点ですが、固定階段でアクセスも楽だし、今のところは昇り降りも苦痛ではないです。

室内の塗り壁
ビニールクロスは一切使わず、全てプラスターの塗り壁に吹き付け仕上げ。
照明があたった時の雰囲気なども良い感じだし、なにより接着剤のにおいがしないのがいいです。
角などは欠ける事もありますが、補修用の塗料ですぐに直せます。

桧無垢フローリング
オスモのオイルフィニッシュで、さらっとしていて足触りはとても良いです。
針葉樹なので、足にも優しく、冬場でも冷たいという感じはしません。
標準の床材では、ウレタン加工の桜という選択もあったのですが、桧にしてよかったです。
ただ、やはり傷は付きやすいですね。

全館空調
前回も住み心地で書いたのですが、エアコンや蓄暖を買わなくてすんだので、その分節約できました。
まー、家の値段に全館空調の分が乗っているのですが(^^;)
ちょっとパワー不足気味ですが、エアコン独自の風を感じる事もなく、
音も全然聞こえない為、空調が入っているのが気づかないくらいです。
24時間運転の為、電気代が掛かるかと思いましたが、蓄暖を1F2Fと二台動かしたり、
エアコンを間欠運転するのと、ほぼ変わらないと思われる電気代で今のところきています。

キッチン
我が家は、タカラスタンダードのエーデルというモデルを選びましたが、
これは安い部類に入るキッチンです。
それを選んだ事により、だいぶコスト削減できました。
デザインは、昭和のキッチンと言われているだけあって、シンプルで飽きがこなそうです。
施主支給でコンロや水栓を入れたので、最新の設備で、使い勝手は問題なしです。
この辺は個人の考え方ですが、上を見ればキリがないし、下を見てもキリがないので、
前の住まいより良くなってればいいでしょ。これで十分だよ。という考え方です。

登記関係
建物の表題登記と保存登記を自分でやりました。
これで、9万+3万の12万円ほど節約できました。
やり方など詳しく解説してくれているサイトもありますし、書類作成もそれほど難しくないです。
平日に法務局にいける方は、ぜひチャレンジしてみてください。
何かを削ったり、グレードを下げてコスト削減するのって、ホント大変だし、テンションも下がりますよね、、。

インターネット配線
これも、空配管のみ設置してもらい、自分でLANケーブルを通しました。
お願いすると、一箇所1万円でしたが(しかも今時CAT5e・・・)、工具とCAT6eのケーブルで
1万円ほどで済みました。


ざっと思いつくままにあげてみましたが、まだあるかな~?
住みはじめてそろそろ半年で、最初は感動してたけど、
当たり前になってしまい、忘れてしまったところもあるかも。
もちろん、ダメだったところや後悔ポイントもたくさんあるので、その辺は次回に・・・

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
こんにちは!
昨日は大荒れの天気でしたね~

つくば市北条では、ものすごい竜巻の被害がありました。
あの辺は、筑波山に行く時よく通るのですが、、。
確かに古い住宅が多い所ではあるのですが、あんなにすごい事になってるとは・・・
住宅の基礎が吹っ飛ばされて倒壊してる映像を見た時は、鳥肌が立ちました。
残念な事に犠牲者も出てしまったようで・・・

私は、丁度その時つくば市にいたのですが、TX沿線は全然穏やかでした。
通りがかった住宅展示場でイベントをやっていたので、スタンプラリーの真っ最中でした。
住林の営業さんにその事を教えてもらい、家に帰ってニュースを見たら・・・絶句です。
自然の力を改めて思い知らされました、、。

さて最近ですが、職場の別の部署で立て続けに病欠が出てしまい、そこにヘルプにいってました。
本当は、3,4月と有給を取っていろいろ出掛けようと思ってたのですが、、。
人が少なく、別の部署ではさすがに有給も取りづらく、結局どこも行けずじまい。
ようやく落ち着いてきて、元の部署に戻れそうなので、来週辺り有給とってどこかへ行こうかな~

だいぶ前の2月くらいですが、久々に海外通販をしました。
USDJPY=77円位の時ですね。
家の物ではなく、またアウトドア物ですが。

DSC02590.jpg
Black Diamond Firstlight

小屋裏で張ってみましたが、想像以上に狭かった(笑)
いちおう二人用ですが、かなりコンパクトなテントなのに・・・
雪山用なので、目止めのシーリングを省略しようか考え中。

クランポンとアックスも新調。
アルミの軽量タイプは持っていたのですが、すぐ丸まっちゃうので、縦走用の物を選択。

DSC02666.jpg
Black Diamond Raven Pro

スタンダードなモデルを選びました。
そんな凄い所に行くわけでもないし、もちろんそんな技量もないし、軽量タイプを選びました^^;
カッティングなんかをするでもなく、お守りに近い物なので。

DSC02665.jpg
ステンレスの輝きがたまらんです。
雪山用のギアは、飾っても美しく、完成された形が魅力です。

DSC02674.jpg
Black Diamond Contact Strap

クロモリでは無くSUSのモデルを選びました。
軽量で錆びずらいのが魅力です。

DSC02675.jpg
こちらのクランポンも、ステンレスの輝きが渋いです。

なぜか三つともBDになってしまいました。
BDなら、代理店が優秀なので、国内で買ってもよかったのですが、、。
さすがに、この円高パワーには勝てませんでした。

まー、せっかく買ったのに、結局今シーズンはどこも行けなかったんですけどね(泣)

あとは、セールに掛かってた子供服を。

DSC02318.jpg
The North Face Infant Buttery Bunting

こちらは、両方30USD、日本円で2400円くらい。
日本のGW物だと7000円位します。

USモデルにしてはサイズが小さく、3M-6Mでほぼ表示どおり。
日本のGW物は70だけどかなりでかい。
来年も着れるかな~?

DSC02319.jpg
ピンクは、ちょーかわいいです。
オールインワンが着れるのも小さいうちだけなので、2月3月は散々着たおしました。

久しぶりに散財してしまいましたが、ちょっとストレス解消になったかな~?
これから、子供もますます手が掛かるようになるし、
来シーズンは、この冬山ギアを使う日が来るんだろうか・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。