上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.27 撃沈、、。
11月25日、秋晴れの素晴らしい天気の中、
地元開催のつくばマラソンを走ってきました。

結果は、、。
タイトルどおりの撃沈ですw

目標タイムは、4時間15分。
前半調子良ければ、4時間切りも視野に…
なんて、完全に甘く見てました(笑)

気温10℃、無風、フラットなコースと、記録を狙うには絶好のコンディション。
スタート地点まで10分以上かかってようやくスタート。

10kmまでは、軽快そのもの。
このペースなら、後半バテなければサブ4も、、。
なんて思ってましたが…

15km位から、右膝が痛くなってきた。
ここでペースを落とし、早くもサブ4をあきらめる。

折り返して25km通過、膝がかなり痛くなってきた。
ここでガクッとペースダウン。
4時間15分も危うい感じ。

35km通過、だんだん足が前に出なくなってきた。
GPSのログを見ると、ここからキロ7分台を連発。

周りも歩いてる人が目立ってきて、自分も歩いちゃおうかかなり迷った、、。
けど、一旦歩いちゃうと、ゴールまで歩いてしまうと思ったので、気力で頑張る。

なんとか、一回も足を止める事なくゴール。
歩かなかった事だけが、唯一の救いです(汗)

DSC_0497.jpg

グロスは、4時間30分台。
ネットは、4時間15分に遠く及ばず、4時間20分台前半。

敗因は、やっぱり走りこみ不足。
nike+のログを見たら、11月70km、10月65km、9月35km(笑)。
最低でも、月間100kmは走りこまないと駄目ですね~

よく35kmの壁とか言いますが、自分は25kmと35km二段階でありましたw
練習で20kmまでしか走った事がなく、ぶっつけ本番で42kmは無謀でした。

ゴールしてからしばらくは、もうぜってーマラソンなんかしねぇ!
って思ってたんですが、一晩寝ると、1年に1,2回位ならいいかな…
と思ってる自分がいますw

咽元過ぎれば熱さを忘れる、まさに人間とは学習しない動物ですなー。
という事で、来年またリベンジ予定です♪

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
2012.11.13 XPERIA AX
今使っているスマホが、頻繁に容量不足の表示が出てしまい、
新しくアプリを入れるどころか、既存のアプリのアップデートも出来ない状況です。

メールをバックアップして消したり、アプリのキャッシュも削除。
アプリも厳選してアンインストールしたのですが、それでもこの容量、、。

DSC07267.jpg

XPERIA arcって、Internal storage少なすぎですよね。
いちおう、SDに移せるアプリは全て移してるのですが、いかんせん380MBでは、、。

スマホにする前は、ずっとiPhoneにしようか迷っていたのですが、
XPERIA arcが発表されて、これしかない!って事で、予約して発売日の朝一番に買いました。
今でも、大きさ、デザインは、Androidスマートフォンの中では、ベストだと思ってます。
でも、発売当時から、スペックは周回遅れの感じがしていたんですよね…

グローバルモデルっていうのも、購入の決め手でした。
ガラケー機能が付いていないので、OSのアップデートもスムーズにいくと思ったからです。
ですが、結局Android 4.0への公式アップデートも、スペック不足で立ち消え…
まー、rootを取って入れればいいのでしょうが、、。

中身もそうですが、外観もかなり厳しい。
ケースを付けるのがあんまり好きじゃないので、落っことしたりでボロボロです。

せっかくNEXUS 7を買ったのでテザリングもためしてみたいのですが、
FOMAの3Gだと、テザリングすると料金がぐっと上がります。

という事で、LTEが使えるスマホに変えようかと思ったわけです。

候補は、やはりiPhone 5。
auでも使えるようになったので、ようやく検討できるようになりました。
自分は、山とか僻地で携帯を使いたいので、SoftBankでは厳しかったのです。

docomoだと、ダントツでXPERIA SX。
SONYの小型端末大好き♪preminiを思い出すなぁ。

自分的には、XPERIA SXの方が好みだったので、こっちにしようとお店に行ったのですが、、。
なんと、もう生産中止みたいで、黒がどこにも売ってない(TT)
えっと、確か8月発売で、まだ3ヶ月くらいしかたってないんですけど…

で、冬モデルだとXPERIA AXが発売される。

DSC07280.jpg

4.3インチで、防水防滴、いわゆる全部入りスマホ。
大きさも、今のarcとそれほど変わりなく、重さも許容範囲。
ガラケー機能はともかく、防水は魅力的、、。
山で雨が降ってる時とか、サブの防水コンデジ持ってくくらいなら、これで十分使えそう。

基本料金も2年間無料で、月々サポート入れると、月3500円位から。
11月16日発売という事で、勢いで予約してしまいましたが、今のスマホって高いですね~
XPERIA arcの時は、被災地割引がありましたが、確か2万円台で買ったような…

一括で買う事は買うのですが、6万円は結構きついですね(^^;)
実質25000円て事らしいですが、、。

けっこうな人気らしく、この機種でスマホデビューの人もかなりいるらしい。
もしかしたら、初回入荷で買えない可能性もあるって言われた、、。

でも、初回入荷で買えても、もしかしたらキャンセルするかもしれない…
なんか、これじゃない感があるんですよね。

特にサイドのプラパーツが、すごく違和感がある。特にブラック。
なんであんなにチープな質感なんだろう?
XPERIA SXは、樹脂製のボディでも、違和感なくまとまってるんだけどな~
サイドはホワイトが一番ましだったので、ホワイトを予約してリアカバーをブラックに変える予定ですが、、。

リーク画像を見る限り、来年の春モデルの方が断然かっこいい。
でも、画面は5インチみたいだし、、。
SXの後継は、出ても夏モデルだろうし、さすがにそこまでは待てない。
うーーん、どうしよう、、。

MNPでauのiPhone 5
XPERIA SXを足で探す
XPERIA AXを買う

arcの月々サポートも3月まであるので、そこまで待とうかな、、。
テザリングも、どうしても今必要ってわけじゃないし。

めんどくさいけどroot取って、消せないゴミアプリを掃除して、
今のarcで、まだしばらくやり過ごそうかな。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2012.11.11 発電開始です
11/9、ようやく東電との連系が完了し、我が家の太陽光発電がスタートしました。
南東向き、切妻5寸勾配、4.66kWの構成です。

初日は午前10時位からの発電でしたが、11.1kWhの発電量でした

そして、11/10からは一日フルに発電。
本日10日は、終日良い天気でいしたが、発電量は、、。

DSC07278.jpg

19.3kWhでした。

これって、どうなんだろう?
11月にしては、なかなかの数値なのかな?
いちおうメーカーのシミュレーションだと、11月は年間で一番低く、314kWhです。

日中の自己消費分を引いた売電額は700円。
チリも積もればなんとやらで、これでコツコツと長い時間をかけ、投資金額を回収していきます^^;

明日は、いまいちの天気みたいなので、発電は期待できなそう、、。
これからしばらくは、天気に一喜一憂する事になりそうです。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

まず、注文した木材を配達業者さんから受け取ります。
これを、甘く見てました、、。

ウリンはかなり重いです。
しかも、3600mmの長尺物なので、取り扱いはさらに大変。
特に、束柱に使う90x90x3600の角材は、重さが30kgもある為、一人で動かすのも大変。
配達業者さんも、普通の佐川のお兄さん一人なので、荷降ろしを全て任せるわけにもいかず、
自分も手伝い、とりあえず駐車場に仮置き。
物置の時は、イナバの人が来てくれて、全部指定場所まで運んでくれたんだけどな~(TT)

しかも、この仮置きが大失敗。
届いた日から天気が下り坂だったので、雨がかからない軒下まで、また運び直すしかない。
大量の木材を、一人で軒下まで運んで、雨よけのブルーシートで包みました。

この時点で、もうかなり疲れてる、、。
しかも、軒下はウッドデッキ本体の場所なので、作業開始する時に、またどかすしかない事に気付いた(泣)
木材の山を前に、やっぱり業者さんに頼めばよかった…と激しく後悔、、。
テンションダダ下がりの中、とりあえずこの日はここまで。

何日か現実逃避しながら放置してましたが、
作業しなきゃ!と重い腰を上げ、とりあえず、木材のカットから始めます。

丸ノコを使うのが初めてだったので、少し不安でしたが、特に問題なくカットは終了。
ウリンは堅いですが、カットは意外と楽です。

DSC06818.jpg DSC06821.jpg

90角の角材は、転がしながら3回に分けて切り落とします。
根太に使う30x105の板も、寸法通りにカット。

工法は、束柱を立て、両側面にビスで根太を止める、サンドイッチ工法です。
この工法だと、根太同士の水平を取るのが簡単です。
物置の時に、水平出しの大変さは身にしみてるので、この工法を選びました。

DSC07025.jpg

熱中しすぎて、写真を撮るのを忘れてたので、いきなり土台部分が完成の写真w

1日目
まずは整地をして、砕石を敷いて付き固め、束石を置いて、ある程度の水平を出す。
その際、ピタゴラスの定理を使って、直角を出しながら、束石を設置します。
水糸を使うのがめんどくさかったので、まっすぐな板と水平器を使ってやりました。
これが地味に大変で、これだけで1日終了。

2日目
束石に束柱を立てます。
ウリンは堅いので、下穴をあけてからコーススレッドで止めます。
束柱を立てたら、根太を取りつけます。
一人作業の為、車のジャッキとクランプを使用します。
家側に基準の高さを決め、若干の水勾配をつけてビスを打ち込む。
ここで、縦横水平を取りながら根太を張っていきます。
外周に幕板を取り付け、根太の下に根がらみを付けて、土台部分は完了。
2日目終了。

3日目
予定があった為、この日は午後から。
床板を根太にビスで固定していきます。
みなさん、この作業は楽しかったといいますが、確かに最初は楽しいです。
でも、同じ作業の繰り返しなので、やっぱり途中で飽きてきますw

5mmの間隔を空け、家側から床板を貼ります。
だんだんと形ができていくので嬉しいのですが、床板の反りを矯正するのが大変、、。
上下方向の反りは問題ないのですが、横方向の反りはすごく厄介。
クランプやらバールを使いながら、力技でまっすぐにしながら、貼っていきます。

ちなみに、床板には裏表があり、表皮に近い方が木表で、芯に近い方が木裏です。
木裏を上にすると凸方向に反るので、雨水が溜まらないため、木裏を上にしました。
逆に木表を上にすると、凹方向に反るので、ササクレができにくいようです。

そして、床板が無事貼り終わりました!

DSC07192.jpg

表面はこんな感じ。

DSC07193.jpg

やっぱり、天然木は質感がいいですね。

DSC07197.jpg

余談ですが、リーベはいまいち木の質が良くない気がします。
写真のように、でっかい節もあるし、色合いもまだらでまちまち。
キズも結構あったし、角が欠けてる所もある。
楽天で購入したかったのと、色はそのうち抜けるから気にしてないので、別にいいのですが、、。

若干色むらがあります。

DSC07198.jpg

覚悟はしていましたが、雨が降った後の灰汁はすごいです。

DSC07201.jpg

床板の最後の方は、間隔が広くなってしまいました。

DSC07206.jpg

うちは基礎が高く、デッキもH600と高いので、床下が少しスカスカな感じがします。
風通しがいいのは良いのですが、幕板をもう1~2枚追加しようか検討中。

DSC07203.jpg

完成したような感じで記事を書いてますが、実はまだ途中なのです…

DSC07196.jpg

道路側から見えない、反対側の幕板を付けていないのです。
3日目の時間切れと、奥からしか見えないので、放置してしまってます。
あとは、ステップも一段作ろうと思ってるので、時間ができた時にやろうかなと思ってます。
丸ノコで飛び出てる部分をカットするしかないので、丸ノコ出すのがめんどくさい、、。
あと、下に敷く砕石も全然足りてないので、これも買ってこなきゃなー。


業者さんに頼むと20万円の所、DIYだと10万円強でできましたが、
みなさんにおすすめするかというと、微妙なところです…

DIYが得意、DIYが好き、な人でないと、材料が届いた時点でやる気をなくす可能性がありますw
自分は、得意でも好きでもなかったのですが、興味はあったので、なんとかなりましたが。
時間も丸3日位はかかるので、日曜だけの作業だと半月~1カ月はかかります。
作りかけで放置して、半年くらいかかる人もいるらしいです(笑)
自分も、完成したのが9月末で、いまだにステップと幕板を放置中なので、人の事は言えないのですがw

達成感はかなりありますので、DIYが好きな人や、時間と熱意がある方は、是非どうぞ~(^o^)/

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

2012.11.07 ウッドデッキ
表題のとおり、ウッドデッキ計画です。
場所はリビングの掃き出し窓前、サイズは3600x1800。
材料や設置方法は、かなり悩みました。

まずは、家を建ててくれたビルダーさん。
防腐剤を加圧注入した、杉の角材を使用するらしいです。
板ではなく角材なので、耐久性もあり、10年やそこらでは朽ちる心配はないそう。
お値段は8万円くらい。

次は、地元の外溝業者さん。
こちらは、ハードウッドのウリンを使用。
小さいステップ1段のみの、一番シンプルな形で、お値段20万円。

もうひとつは、HC大手のジョイフル本田。
天然木(SPFとかWRC)もありましたが、見積もりを取ったのは三共立山の樹脂デッキ。
こちらも、小さいステップ付きで、お値段20万円。

とりあえず、業者さんの20万円は高い…
相場としては、こんなもんなんだろうけど、ようやく新築フィーバーが落ち着いて、
金銭感覚が元に戻ってきたので、ちょっとこの金額は躊躇してしまう、、。

ビルダーさんのプランは、どうも杉っていうのが抵抗がある。
じっさいに何年か経った施工例を見たのですが、角材だからなのか、ひび割れが凄い。
朽ちている様子はなさそうだったけど、防腐剤が抜けちゃってるような色合い。
きれいに保ちたいのであれば、塗装をして、何年かおきに塗り直した方が良い。
との事で、それはかなりめんどくさい、、。

うちは、玄関格子の塗装が毎年あるので、さらに手間がかかるのは。。。

杉は塗装がめんどくさい。
樹脂デッキは、値段の割には質感がチープ
ウリンは、業者さんに頼むと値段がネック。

結論は…
ハードウッドでDIYとなりました。

やはり、質感と耐久性とメンテナンス性を考えると、ハードウッドが良さそう。
木材の材料費だけなら10万円で収まる。
この経済状況なので、会社から有給を取れ~!
って、うるさく言われてるので、自分で作る時間もありそう。

木材は、楽天のリーベで購入。
お買い物マラソンに合わせて注文したので、ポイントがたんまり付いた♪

樹種は、色々サンプルを取り寄せて吟味した結果、無難にウリンに決定。
ウリンは、狂いも少なく、木色も綺麗。
流通量も多く、サイズバリエーションが豊富なのが決め手でした。

イペやセランガンバツーは、ササクレが心配。
アマゾンウリンは、かなり暴れるらしく、狂いが大きいとの事。
リーベ一押しのサイプレスは、ハードウッドというよりは、ソフトウッドに近いです。
まー、ヒノキですからね、、。

工具は、水平器やインパクトドライバーは持っていたので、丸ノコのみ購入。
RYOBI W-1700をAmazonでポチりました。
90角の角材を切断したい時は、ノコ刃が165mmの物だと、丸ノコだけで切れます。

RYOBIの工具は、安くて良いですね。
お金の無いDIYerの強い味方です~
DIYerなんて言ってますが、DIYの経験なんてほとんどない、完璧ど素人のワタクシ…
果たして、無事ウッドデッキは完成したのでしょうか、、。

ランキングに参加しています。ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。